桃屋トッピング祭開催 2月25日スタート! 日本のうどんを、盛り上げよ。

キャンペーン期間 桃屋トッピング発売中! 2019.2.25(月曜)〜なくなり次第終了

今ここに、日本うどん史に残る宴がはじまる。桃屋のトッピングを使った千変万化の組み合わせで、新しいうどんの味わいを切り拓こう。

※販売終了時期が店舗ごとに異なる場合があります。

トッピングお品書き

うどんの美味しさを変える頼もしい仲間たち

丸亀・桃屋直伝の合わせ技

うどん界に新しい風を吹かせる組み合わせ

合わせ技 その一 磯の香りが、ふんわり広がる。海苔の旨みがジワッとしみる。丸亀・桃屋“のりだぬき”
合わせ技 その二 コクと辛味で、あと引くおいしさ。トロッと玉子に、ピリッとラー油。意外なコラボで食欲そそる。
合わせ技 その三 つるっとのどごし。ふわっと梅の香。梅の酸味が食欲をかきたてる。さっぱり爽やかな味わい。

さまざまな流派の裏技アレンジ

日本中に散らばるうどん志士たちによって、
さまざまな裏技アイデアが誕生!

  • 梅とろ月見の釜揚げうどん
  • 海苔とろ釜玉
  • 梅ねぎ富士見うどん
  • さっぱり梅のおろしぶっかけ
日々更新される新たな裏技も要チェック!
#丸亀の桃屋トッピング祭 でシェア!

宴のお作法

トッピングを心から楽しむために守って欲しい約束事

  • 注文口に来る前にメニューを決めるべし トッピングも含めてメニューは事前に決める。渋滞に心揺るがないようにすること。
  • 注文口で大きな声で注文するべし ここで恥じらいは不要。勇気を出して、思い描いたトッピング名を告げること。
  • 出てきた小皿をおぼんにのせるべし 待望のトッピングが出てきたら速やかにのせる。うれしくても踊り出したりしないこと。
  • レジにて会計を済ませるべし 慌てなくてもレジに行けば、いつものように購入できる。順番を抜かしたりしないこと。

丸亀の桃屋トッピング祭・御誓文

日本のうどんを、盛り上げよ。うどんには、まだまだ無限の可能性が秘められている。これは、そんな志を持つ者たちによる、日本うどん史に残る宴である。非効率と言われながら、一麺入魂の手づくりうどんにこだわり続けてきた丸亀製麺。日本の台所に忠義を尽くし、長きにわたり国民に愛され続けてきた桃屋。その誇りと誇りが、今ここに混じり合う。丸亀の桃屋トッピング祭。千変万化の味わいで、今こそうどんの常識を覆す。世はまさに、うどん維新。日本中のうどん志士たちよ、刮目せよ!うどんの夜明けは近いぜよ!

うどん憲章

〜トッピング平和条項〜

うどんの未来に、栄養あれ。 丸亀製麺は、うどん界のトッピング平和を守るため、このたび、うどん憲章トッピング条項を樹立。我々は、世界中にうどんの多様性を広めるべく、あくなき挑戦を続けます。

  • ひとつ、失敗を恐れないこと。 この組み合わせは大丈夫かという自分の弱さに打ち勝つ。うどんの懐の深さを信じ、新しい味を開拓すること。

  • ひとつ、迷いを振り切ること。 注文口で考え込んで止まってしまわない。一度現場に出たら、列の渋滞を招かないよう心がけること。

  • ひとつ、(味の)喧嘩を避けること。 魅力的なトッピングも闇雲に重ね過ぎれば旨みは遠のく。調和こそが平和への近道であると肝に命じること。

  • ひとつ、多様性を受け入れること。 他人がどんな組み合わせをしていても、好みを尊重する。自分にとってのおいしさが他人に当てはまると思わないこと。

  • ひとつ、独占欲を抑え込むこと。 隣の席のトッピングが欲しくなっても奪い取らない。トッピングの前に上下関係などないことを心に止めておくこと。

#丸亀の桃屋トッピング祭