公式アプリ

1月28日(火)販売開始1月28日(火)販売開始

鴨ねぎうどん鴨ねぎうどん

できたてのうどんに、合鴨とネギのこく旨だしできたてのうどんに、合鴨とネギのこく旨だし

並 六二八円 (税込六九〇円)並 六二八円 (税込六九〇円)

鴨すき焼きうどん鴨すき焼きうどん

茹でたてうどんに、鴨すき焼きの旨みがしみる茹でたてうどんに、鴨すき焼きの旨みがしみる

並 六五五円 (税込七二〇円)並 六五五円 (税込七二〇円)

※ 一部店舗では販売しておりません。※ 一部店舗では販売しておりません。

真冬の新定番!

合鴨の旨みが溶け込んだ特製だしともちもちの打ち立てうどんが調和した冬限定のおいしさ合鴨の旨みが溶け込んだ特製だしともちもちの打ち立てうどんが調和した冬限定のおいしさ

冬の定番 鴨ねぎうどん

一 鴨ねぎうどんのこだわり

旨みたっぷりの鴨のあぶらと香ばしい焼きねぎの甘みが溶け合う特製だし旨みたっぷりの鴨のあぶらと香ばしい焼きねぎの甘みが溶け合う特製だし

旨みが凝縮された、良質なあぶらがのった合鴨肉。そこに香ばしいねぎ油が滲み出た焼きねぎを添え、合鴨のこくを引き立てます。合わせるだしは、丸亀製麺の基本のかけだしよりも、少しだけ濃い目の醤油感に。最後に三つ葉と柚子皮を添え、濃厚な旨みの中にも、上品でさわやかな風味を加えました。旨みが凝縮された、良質なあぶらがのった合鴨肉。そこに香ばしいねぎ油が滲み出た焼きねぎを添え、合鴨のこくを引き立てます。合わせるだしは、丸亀製麺の基本のかけだしよりも、少しだけ濃い目の醤油感に。最後に三つ葉と柚子皮を添え、濃厚な旨みの中にも、上品でさわやかな風味を加えました。

二 鴨ねぎうどんのこだわり

細部まで徹底的にこだわり研究を重ねた 心地よく食べごたえのある噛み心地細部まで徹底的にこだわり研究を重ねた 心地よく食べごたえのある噛み心地

ももとロース、風味と食感が異なる2種類の合鴨肉を使用。どうすれば丸亀製麺こだわりの“生きたうどん”と、最高の相乗効果をうみだすことができるのか。調理からカットの仕方まで徹底的に研究してたどり着いた、食べやすいのに食べごたえのある、絶妙の大きさ・厚み・噛み心地でご提供します。ももとロース、風味と食感が異なる2種類の合鴨肉を使用。どうすれば丸亀製麺こだわりの“生きたうどん”と、最高の相乗効果をうみだすことができるのか。調理からカットの仕方まで徹底的に研究してたどり着いた、食べやすいのに食べごたえのある、絶妙の大きさ・厚み・噛み心地でご提供します。

冬の定番 鴨すき焼きうどん

※ 一部店舗では販売しておりません。

一 鴨すき焼きうどんのこだわり

注文ごとに焼き上げて特製の割り下で味付け思わず箸が進むあと引く甘さ注文ごとに焼き上げて特製の割り下で味付け思わず箸が進むあと引く甘さ

焼きたてを召し上がっていただくため、合鴨肉は注文ごとに店の厨房で焼き上げます。合わせる割り下は、甘みをおさえた丸亀製麺の特製。「つい最後まで飲んでしまう」そんなあと引く甘さを目指しました。焼きたてを召し上がっていただくため、合鴨肉は注文ごとに店の厨房で焼き上げます。合わせる割り下は、甘みをおさえた丸亀製麺の特製。「つい最後まで飲んでしまう」そんなあと引く甘さを目指しました。

二 鴨すき焼きうどんのこだわり

食材の旨みと割り下の甘みを玉子でまろやかに包み込む食材の旨みと割り下の甘みを玉子でまろやかに包み込む

丁寧に焼き上げた合鴨肉に、ねぎと春菊、そしてえのきの旨みが加わる鴨すき焼き。そんな鴨すき焼きを茹でたてうどんにのせて、仕上げに玉子を落とせば完成。豪快に絡めあわせて、複雑な旨みを玉子のまろやかさが包みこむ、絶妙のハーモニーをお楽しみください。丁寧に焼き上げた合鴨肉に、ねぎと春菊、そしてえのきの旨みが加わる鴨すき焼き。そんな鴨すき焼きを茹でたてうどんにのせて、仕上げに玉子を落とせば完成。豪快に絡めあわせて、複雑な旨みを玉子のまろやかさが包みこむ、絶妙のハーモニーをお楽しみください。

開発者が語る

鴨ねぎうどん・鴨すき焼きうどん鴨ねぎうどん・鴨すき焼きうどん

定番の鴨を、丸亀製麺はこう仕上げる

今回の『鴨ねぎうどん・鴨すき焼きうどん』に限らず、丸亀製麺の季節限定商品の多くは、決して「目新しいもの」ではありません。
ですがそんな定番だからこそ、他との違いが出るのではないでしょうか。「丸亀製麺ならばこう仕上げる」という、一歩先のこだわりを感じていただくために、あえてスタンダードな冬ならではのうどんを開発しました。

「定番」でも、進化させる

『鴨ねぎうどん』は3年前から、『鴨すき焼きうどん』は昨年から、冬の季節限定商品として販売しています。ですが醤油感や甘みの強さなど、常にブラッシュアップをしています。「今年も鴨の季節が来た!」と感じてもらいたい一方、毎年さらに磨きをかけていますので、そういった変化も是非注目していただきたいです。

オススメの食べ方

『鴨ねぎうどん』には七味、『鴨すき焼きうどん』には、七味と生姜がよくあいます。お好みで適量を加えて、味の変化をお楽しみください。
また〆としておにぎりや天丼用ご飯を追加したり、お好きな天ぷらをつゆに浸して召し上がっていただくのもオススメです。

丸亀製麺 総料理長 玉谷 博(たまや ひろし)丸亀製麺 総料理長 玉谷 博(たまや ひろし)

真冬の新定番 丸亀製麺の鴨うどんシリーズ

鴨ねぎうどん(温)

旨みたっぷりのあぶらがのった合鴨肉と、
糖度を蓄えた旬の白ねぎを焼き上げ、少しだけ濃い目の
醤油ベースだしで。合鴨と焼きねぎの旨みとこくが
溶け出した、冬季限定の絶品うどん。

並 628円(税込690円)

鴨すき焼きうどん(温)

ロースともも。2種類の合鴨肉を、白ねぎ、春菊、
えのきと共にすき焼きに。丁寧に焼き上げた合鴨肉の
あぶらの旨みを冬野菜と一緒に玉子にくぐらせれば、
贅沢な味わいが口いっぱいに広がります。

並 655円(税込720円) ※ 一部店舗では販売しておりません。並 655円(税込720円) ※ 一部店舗では販売しておりません。

丸亀製麺のうどんは打ち立て・生。メニューに合わせてひと手間かけているから、最後までもちもちの食感がつづきます。

ここのうどんは、生きている。

すべての店で、粉からつくる。丸亀食感。すべての店で、粉からつくる。丸亀食感。

詳しくはこちら詳しくはこちら