公式アプリ

メニュー

釜玉うどん 釜玉うどん

釜玉うどん

釜玉うどん

茹であげ麺に絡みつく、
玉子としょうゆのマリアージュ

茹でたての麺を水で締めずに、直接どんぶりへ。すばやく生玉子を混ぜ、だししょうゆをかけていただく釜玉うどんは、讃岐の定番です。その味わいは、さながら「玉子かけごはんのうどん版」。だししょうゆは、どんぶり2周半まわし入れるのがおすすめです。うどんの熱でとろりとなった白身や、濃厚な黄身との混ぜ具合、だししょうゆの加減や薬味でも、味わいが変化します。
※一部店舗にて価格が異なる場合があります。
※税込価格につきましては、店内飲食でもお持ち帰りでも同一価格となります。なお、記載されている税抜価格は店内飲食の際の価格を記載しております。

337円(税込370円) 437円(税込480円) 537円(税込590円)

おすすめのトッピング

大根おろし

大根おろし 64円(税込70円)

とろろ

とろろ 64円(税込70円)

だしの味わい方いろいろ

“カドが立つ”のは、いいうどんの証。

“打ちたて、茹でたて”のうどんは、歯ごたえ、噛みごたえが抜群。食感でもおいしさが楽しめます。
茹でたての麺の断面は角ばっており、四方がくびれています。この“くびれ”はいいうどんの証で、丸亀製麺では“カドが立っている”という言い方をします。
真ん中あたりにほんのり残る芯が弾力のあるコシを生み、四方のくびれにだしが絡みます。これらは“新鮮なうどん”だからこそ実現できるおいしさです。

“カドが立つ”のは、いいうどんの証。

開催中のキャンペーン

【季節限定】釜玉うどん祭第二弾

その他のメニュー

一覧を見る