丸亀製麺まめちしき

TOP > 丸亀製麺まめちしき > アツアツを食べていただくための「だしサーバー」。

アツアツを食べていただくための「だしサーバー」。

讃岐うどんは、“温度”もおいしさの大切な要素です。アツアツのだしが、讃岐うどんの原点。しかし、注文してから席に着いて食べ始めるまでに、だしの温度はどうしても下がってしまいます。アツアツのだしでうどんを食べていただくためにはどうすればいいか――。その答えが「だしサーバー」の導入でした。
だしの温度が下がらないように、そして煮詰まりが起きないように工夫した「だしサーバー」から、アツアツのだしをお客さまご自身でかけていただく。そうすれば、席に着いた時に、理想のだしの温度で食べていただけます。

また、「だしサーバー」を導入することで、薬味と同じように、だしも好きなだけ飲んでいただけるようになりました。天丼にかけて天丼茶漬けにしたり、ねぎやすりごまを入れてスープにしたりと、色々な食べ方が広がっています。

店舗によっては「だしサーバー」を設置していないこともありますが、遠慮なくスタッフにお声がけください。いつでもアツアツのだしを提供いたします。

もっと見る