丸亀製麺まめちしき

TOP > 丸亀製麺まめちしき > 麺を見極め、麺を極める。

麺を見極め、麺を極める。

茹でる前の麺の状態は、じっくり眠ったか、眠りが浅いかなど、熟成時間によって差が出ます。それぞれの麺の状態を見極め、最良の状態に茹であげるのが、釜担当の使命です。

茹で時間はメニューによって異なり、「釜揚げうどん」「釜玉うどん」は、大釜で茹でた麺をそのままいただきます。麺が茹であがる直前に釜から引きあげることで、もっちりとした食感と小麦の風味を味わっていただけるのです。

一方、「かけうどん」と「ぶっかけうどん」は、大釜で茹でた麺を冷水に放ち、ぬめりを取ってコシを出します。水で締めることで、しっかりとしたコシとツルリとしたのどごしが実現します。

茹でたて、締めたてをご賞味いただくために、少々お時間をいただくこともありますが、どうかご理解ください。

もっと見る