夜なきうどん 寒いほどに、うまくなる。 11月7日は夜なきうどんの日 11月7・8・9日 毎夜6時から ごろごろ野菜の揚げだしうどん 半額  丸亀製麺

半額 ごろごろ野菜の揚げだしうどん 通常620円→310円(並) ※数量限定。無くなり次第「牛すきかけうどん」を半額(290円)で提供いたします。

11月7日は、夜なきうどんの日? 11月7日は、立冬。丸亀製麺は、冬の始まりにあたるその日を、「夜なきうどんの日」としました。冷える夜に熱々のうどんを食べて、冬を元気に乗り切って欲しい、という願いを込めています。

季節限定メニューについて

夜なきうどんって? 江戸時代から続く風情ある食の文化。夜に、商人が屋台をひいて、蕎麦やうどんを売り歩くときの、鳴り物の音が、鳥の鳴く哀愁ある声に喩えられ、「夜鳴き(よなき)」といわれたそうです。

夜なきうどんは温活の味方? 冬の体に、冷えは大敵。寒い夜は、温かいうどんに、しょうがや七味をお好みで。体の中からぽかぽか温まります。

店舗を探す

先頭へ戻る